雨漏れサイン

雨漏れサイン

西尾市内で1311件のお宅を調査しています

屋根は建物を風雨から一年中さらされ家を守る重要な部分です。

また、木造家屋は内部に雨や湿気を入れず、乾いた状態を保つことが家長持ちの秘訣です。
外壁は皆さんにも見えますので気にかけてお手入れするかもしれません。

しかし、屋根は下からではどうなっているか分かりにくいです。
屋根に登ってもいない訪問販売につつかれる前にキチント点検調査しておきましょう。

1311件のうち、今までよくあったのは、

  • ❶ 新築からずっと雨漏りして、建てた工務店さんに何度も直してもらったが、
    一向に治らなかった。
  • ❷ 築年数が新しいが、たまに漏る。
  • ❸ 増築、または、横屋のつなぎ目がどうしても治らない方々です。

雨漏り原因は必ずあるものです。
建てた業者さんで手に負えないときは、むらまつに相談ください。

屋根、外壁、雨どいの点検ポイントのページをご覧ください。

原因は、ほんとにさまざまなんです。

日本瓦の場合

下から皆さんか見て分かる症状
1.瓦が割れている。
2.白い漆くいが取れた。黒く変色。
3. 瓦と瓦の隙間が見える。
4.屋根面がゆがんで見える。
5.雨漏りしたことがある。(大雨だけ。台風だけ)

しっくいがとれています

瓦の雨漏りは、簡単なのは誰でも分かりますが、台風だけ、数年に一度、屋根のてっぺんからの雨漏りは、原因を見つけるのに苦労します。
かんたんにホームセンターでコーキング材を買って降っても直らないばかりか、かえって雨漏りをひどくする場合が多く見かけられます。
西尾で一番雨漏り調査している村松がまず原因を見つけます!

瓦の重なりのズレ

○まずは調査から
屋根は登ってみないとほんとの状況はわかりません。遠くから眺めただけの訪問販売に分かるはずがありません。村松は、必ず登って一つ一つ調査しています。
(5寸以上の急勾配は落下防止策要)

天井裏ではこの3倍以上の
しみがあります

カラーベストの場合

下から皆さんか見て分かる症状
1.色がさめる。
2.黄色のコケ、緑のこけらしきものが見える。
3.黒いボツボツが見える。
4.瓦と瓦の隙間の開きが不均等。
5.雨漏りしたことがある。(大雨だけ。台風だけ)

コケ、塗装剥がれ色さめ

カラーベストは、10年過ぎると色が褪せてきます。
そのままにしておくと、黄色のコケが屋根中に咲きます。
たとえ再塗装しても、アク汚れで汚くなります。
20年過ぎると、板の劣化が進み、飛散や割れなど生じます。

トタン部品錆

○まずは調査から
屋根は登ってみないとほんとの状況はわかりません。遠くから眺めただけの訪問販売に分かるはずがありません。村松は、必ず登って一つ一つ調査しています。
(5寸以上の急勾配は落下防止策要)

瓦のそり。重ねから汚れ。
再塗装すると必ずこうなります。

トタン屋根の場合

下から皆さんか見て分かる症状
1.錆びている。
2.前塗ったペンキが剥がれている。
3.めくれたところがある。
4.雨漏りしたことがある。(大雨だけ。台風だけ)

波型トタン屋根

○まずは調査から
屋根は登ってみないとほんとの状況はわかりません遠くから眺めただけの訪問販売に分かるはずがありません。村松は、必ず登って一つ一つ調査しています。
(5寸以上の急勾配は落下防止策要)

赤いトタン葺きではなく、
錆です。

防水、その他屋根の場合

ベランダから皆さんか見て分かる症状
1.シートが膨れる、破れる。
2.水が入っているみたい。
3.めくれたところがある。
4.ひび割れがある。
5.雨漏りしたことがある。

外壁からとは意外に気づきません。

窓サッシからの漏水

東南面のサッシ付近から雨が、落ちる。
または、1階の出窓から雨が漏る。
アルミサッシの防水はいいんですが、その周りの外壁の雨じまいは、施工の仕方によって新築のときから雨が入っていたかもしれないです。
建てた大工さんでは直らないことが多いです。
外壁のポイントをお知らせします。 

壁からは特に難しいので現地とお客様からの聞き取り調査が必要です。

思わぬ修理につながりやすい

ほおっておくと建物を傷めます。

雨どいは、意外にほおって置かれるものですが、屋根の雨をスムーズに流す重要な役割があります。
もともとビニール製なので、屋根や外壁より寿命が短いです。
建ててから15年から20年で取替えをオススメしています。雨どいが詰まると、竪樋を伝って外壁を濡らします。
そのままにしておくと、柱や土台を腐らせる原因を作るのです。
たかが雨どい、されど雨どいなんです。

雨どいの症状

下から皆さんか見て分かる症状
1.曲がっている。
2.草が生えている、鳥の巣があるみたい。
3. 割れたままだ。
4.変なところから雨が落ちる。
5.雨音がうるさい。

赤いトタン葺きではなく、
錆です。

○まずは調査から
雨どいは、はしごをかけて横から見ないとほんとの傷みは分かりません。長いはしごは横滑りします。二人で調査しないと危険です。村松を呼んでください。

赤いトタン葺きではなく、
錆です。

お気軽にお問い合わせください

0120-361196