雨漏れサイン

雨漏り有償調査のご説明

難しい雨漏り原因

雨漏りは、簡単なものは誰にでも分かります(穴あき、瓦割れ、目地切れ等)
しかし、実際は、多分このあたりだろうと思い補修(コーキング補修)しても、治らない場合が多くあります。私たちプロが診ても、乾いた状態からの雨漏り箇所発見はとても難しいものです。 
建てた建設屋さんや、大工さんに見てもらってもらって、補修しても一向に治らない難しい雨漏り。
それは原因をはっきり確かめず、ここだろう補修を繰り返しているに過ぎません。
当店はそんな難しい雨漏りを西尾で一番多く診てきています。
ですので、100%とは言えませんが、雨の漏る道筋の見当は、普通の大工さん、瓦屋さん、現場監督よりつきます。
そこで、完治を目指す雨漏り修理の前に、まず、原因をはっきり突き止めることをオススメします。

雨漏り再現散水調査について

まず、怪しいところへ水道圧散水し、天井裏、または、天井の下で、雨漏りするか眼と耳で確認します。通常の水道圧では、台風等の特殊な気圧差を再現出来ないときは、高圧散水試験に切り替える場合もあります。散水試験は、雨の侵入口を特定する為に行います。所要時間は大体木造築で、1時間~半日です。
雨漏りが再現したら、状況写真に撮り、後日散水試験報告書に添付し、雨漏りの原因をご報告にあがります。

料金について

雨漏りの再現した場合に限り、1雨漏り箇所につき西尾市内に限り32,400円(税込)になります。
内容は、2人作業、後日の報告書作成と、ご説明までです。
調査報告日に32,400円(税込)のお支払いをお願いします。
高所、2ヶ所以上、別の場所のときは別途お見積りいたします。

お気軽にお問い合わせください

0120-361196